先日、静岡県は伊東市にある、大室山の山焼き見学に行ってきました。

よく晴れていましたが、風が冷たくとっても寒い日でした☃

 

_dsc0125

さて、大室山の山焼きですが、山の保全・良質な茅の採取のために、

↑の山まるまる1個を焼いてしまうんだそうです!

そして、春の訪れを告げる行事としても有名なんだとか。

 

初めて山焼きを見るので、どんな感じななんだろうと期待しながらいざ大室山へ。

 

点火開始時間より早めに到着したのですが、山の周りはすでに本格的なカメラをセットしたお客さんでいっぱい!

この日は2月の下旬。

冷たい風に凍えながら私もカメラを持って点火を待っていました。

 

すると…

 

_dsc0128

 

いよいよ点火されました!

わずか〜にですが、下の方で炎が上がってます。

そして点火からものの数分で…

 

_dsc0151

 

あっという間に燃え広がってしまいました。

 

火はみるみる大きくなり、山の方からは灰や燃えカスがバンバン飛んできます。

ススキの燃えるパチパチという音や、臭い、火の熱さもこちらまで伝わってきて、

まるで焚き火をしてるような感覚でした(笑)

 

さらに数分後には…

 

_dsc0159

 

すごい光景ですが、点火を待ってる間凍えてたのが嘘のように暖かくて気持ちよかったです(笑)

 

 

 

 

 

_dsc0125

 

さて、この山まるまる1個が最終的には

 

_dsc0193

 

30分と経たないうちに黒こげになってしまいました。

初めての山焼き見学でしたが、想像以上の豪快さと大迫力で、もの凄くかっこよかったです!

あと何より暖かくてよかったです。

寒かったので助かりました。

 

みなさんもよく冷える冬の日は、焚き火代わりに山焼き見学に行ってみてはいかがでしょうか(笑)

 

 

 

 

 

_dsc0198

 

それから、山のふもとではもう桜が咲いていました!

春ももう間近ですね✿

 

ではでは。