9月の連休に、広島旅行に行って参りました!

■1日目。まずは、呉へ。
JR呉駅から巡回バス「くれたん」で20分ほどの「アレイからすこじま」。
残念ながらバスの時間が合わなかったため、今回は呉駅すぐの「大和ミュージアム」でレンタサイクル(500円)を借りて向かいました。
心地よい潮風を感じながら、心臓破りの坂を登って下りて…運動不足のアラサーには少々キツかったですが(笑)
自転車でも片道20分弱で着きます。元気のある方にはおススメ♪

アレイからすこじま

護衛艦、潜水艦を近くで見る事が出来ます。カッコイイ!

アレイからすこじま-造船所?

これは自転車だからこそ!途中で造船所をのぞき見出来ました。
大和ミュージアム、てつのくじら館も訪れ、見どころいっぱいの呉を満喫しました。

夜は広島市内に戻って、路面電車「中電前」駅近くのお好み焼き屋さん「貴家。」へ。
有名店なので30分近く並びました。が、待ったかいがありました!

貴家。1

やっぱり広島といえばお好み焼き!!大好きで、ほとんどこれを食べに行きました。
広島のお好み焼きはクレープみたいな薄い生地の上に、
大量のキャベツと肉、えび、いか、イカ天などの具材を乗せたものをひっくり返して蒸し焼きにします。
鉄板の別の場所で中華麺かうどんを炒め、黄身を割って広げた薄い目玉焼きの上に乗せ、
最後にキャベツたちをそれらの上にかぶせ合体させて完成。
鉄板が目の前にあるお店が多いので、手際の良い作業を見ながら出来上がりを待つのも楽しみの一つ!
本当に、ヘルメットに盛ったキャベツをひっくり返したくらいの大量のキャベツが一人前なのでびっくりするんですが、
蒸し焼きにするのでやわらかくて甘くなり、ヘルシーでペロリと食べられます。
また、個人的にはやわらかいイカ天が入っているのもポイントかと!コクとうまみが増します。
さらに、出来るなら、具材は豚とえび等の海鮮のミックスがベスト!味の深さが違います。写真はそばのミックス。

貴家。2

こちらは、カキと観音ネギがたっぷりのお好み焼き。
カキのうまみと、柔らかい観音ネギが美味!!
「貴家。」は特にキャベツの量が多く、麺もしっかり炒められていて端の方はパリパリの食感も楽しめ、
さすが行列店の美味しさでした。

■2日目。この日は、広島市内観光と宮島へ。

小学校修学旅行以来の、原爆ドームと平和記念公園。
当時は怖さが勝ってじっくり見れないところもありましたが、大人になってから行くと
また改めていろいろと考えさせられます。

原爆ドーム

原爆ドーム。もともとは、広島県物産陳列館として使われていた、超モダンな建物でした。
原爆ドームのそばではボランティアの方が分かりやすいお話をしてくださっていて、胎内被爆をされた方の貴重な体験談などを聞くことができました。

午後は宮島へ。
まずは、JR宮島口近くで名物穴子飯を頂くべく、発祥の店「うえの」へ。
ここも有名店なので、お店で食べるようとすると2時間待ち…ということで、
お弁当を買うことにしました。お弁当でも45分待ち、とのことでしたが、
お店の前で呼ばれるまで待つというスタイルなので、おそらく離れてしまった方々が
呼ばれても受け取らずスキップされるからか、20分ほど待って受け取ることが出来ました。
お弁当は予約も出来るそうので、スムーズに手に入れたいならぜひ!

うえの穴子飯

これが穴子飯弁当!フェリーで宮島についてから、降り場の近くの東屋や、
海沿いのベンチなどでゆっくり食べられます。
やわらかく煮られた穴子がしっとりふわふわで、とっても美味しい。
西日本ならではの上品な薄味です。関東の方には、もしかしたら少し薄いかも…?
ぜひ、味の濃いものを少し断ってから召し上がってください(笑)

もみまんソフト

宮島では、揚げもみじなど様々な形態のもみじ饅頭がいただけますが、
こちらは「もみまんソフト」宮島口の売店で。ほんのりもみじ饅頭味でした☆
(写真は忘れましたが、揚げもみじも美味しいです。
宮島の表参道商店街でしか食べられないので、外せないおやつです。)

そして、宮島といえば世界遺産の厳島神社!
訪れるのは4度目ですが、何度来ても壮大で美しいです。

厳島神社-廻廊

こちらは廻廊。整然と並ぶ柱の鮮やかな朱色が綺麗。

厳島神社-五重塔

廻廊から眺める、五重塔。

厳島神社-大鳥居

大鳥居。厳島神社は大鳥居をくぐって参拝するのが正式なようで、
満潮時はこんな風に船で参拝する様子も見られます。

商店街かき

表参道商店街のいたるところで売られている焼きガキ!大体2つで400円~。
シーズンには少し早いですが、ぷりぷりで美味しい♪
写真は醤油ですが、チーズやガーリックバターなどトッピングのあるものも売っています。

鹿親子 鹿

宮島の至る所でのんびり過ごす鹿たち。
個人的には、鹿せんべいを買った瞬間襲ってくる勢いで迫る奈良の鹿と比べると、
鹿せんべいが売っていないからか宮島の鹿の方がおっとりしている気がします(笑)

最後はやっぱりお好み焼きで締めたい!
市内に戻り、路面電車「八丁堀」駅近くのお好み焼き店舗が集まるビル、
その名も「お好み村」と「お好み共和国」へ。

ビルの中に所狭しと屋台のようにお店が並んでおり、
作っているところやメニューを確認しながら選べます。並ばず手軽に入れるお店もたくさん。
お好み焼きは取り皿や箸を使わず、鉄板からこてに取って食べるのが地元スタイルなのですが、
こちらや駅ビルのアッセでは観光客も多いため、ほとんどのお店でデフォルトで取り皿とお箸を用意してくれます。

お好み焼き2

おばちゃん達がやはり見事な手際で華麗にお好み焼きを作っていくのと、
店内のテレビでカープ・ヤクルト戦を見ながら頂くお好み焼きは、最高のごちそう・・・☆

最後に。今回の旅行で選んだお土産、カキ醤油シリーズ!

かき醤油グッズ

醤油系ご当地ポテチに外れなし。関西だししょうゆ、九州しょうゆに匹敵する美味しさ。
アサムラサキのカキ醤油は、関西や東京でも(もしかしたら全国で)売っています。
カキのだしが効いていて、冷ややっこや卵かけごはんにもぴったり。
そして、カキ醤油の味付け海苔。こちらも風味があって美味しいです!ごはんが進みます!

広島ならではの施設や世界遺産、美味しいグルメを満喫したシルバーウィークでした♪
これから広島は紅葉やカキのシーズンでますます魅力的になります。
ぜひ、皆さまも行ってみてはいかがでしょうか^^