高齢化社会といわれる日本・・

経産省の平成24年産業活動分析によれば、高齢者世帯=シニア層の消費支出が、全体の1/3以上を占めているそうです。

今後、Webサービスにどのように影響してくるのだろうか・・

 

image001.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

利用内容は・・

 

・メール

・ネットサーフィン

・ショッピング

・地図検索

 

が圧倒的に多いそうです!!

 

 

image002.png

 

ECサイトでショッピングもするし、スマートフォンも所持率が普及しつつある・・

では、シニア層でECサイトとかで購入するのをやめた理由はなにか?

以下4つの理由が70%近くを占めるそうです。
 
 
 
・探している商品が見つからない 
 
・商品の情報が得られない
 
・会員登録が面倒
 
・支払方法選択
 
 
 
やはり、心のハードルとファインダビリティが大きく関わっています!
シニア層にも対応したユーザビリティ評価の高いサービスを提供したいものですね!
 
続く・・